読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざしわらの家

日々思ったことを書き連ねる雑記ブログ。元ニート。

高校まで過ごしていた地元のことを実は全然知らなかった話

車を降りると潮の匂いが鼻をつき、目の前には何百何千ものウミネコ。100段もないと思われる階段を踏みしめるように登ってみました。懐かしいとしか言いようがありませんでした。来たこともないのに。 本当は、初めてというわけではありません。記憶にないだ…

海外旅行と写真のブログを始めました。

めちゃくちゃ久しぶりにこちらのブログに書き込みます。 「こちらの」ということは、つまりそういうことです。 ↓ 現在、こんなブログを書いています。 YAKO de IKO 海外旅行と写真の部屋 タイトルの通り、海外旅行と写真に関するブログです。 はじめは、この…

仕事を始めてから半年以上が経って思うこと~仕事のやりがいとお金と時間~

いつもお世話になっております。超長期にわたって放置していました。 朝働き始めてから深夜2時3時までなることも少なくはないお仕事で、ちょっとブログ書いてる余裕がありませんでした。 そろそろ書きたいなぁ、とずっと思っていたのですが、たまの休みと…

なんかアクセス数が回復してきた!

この1週間ほどのあいだに、更新していないにもかかわらずアクセス数が回復してきました。やはり何らかのペナルティを受けていたようです。悪いことした覚えはないのですが……。 本当に長いあいだアクセスが少なく、正直やる気を失っていましたが、またそろそ…

めちゃめちゃお久しぶりです

1月頭から長期の旅行に行ってました。 インドシナ半島をぐるりです。国境を越えると違う国ってなんか不思議な感じです。 このブログ、2ヶ月ほど放置しましたが、もうしばらく放置しようと思います。 というか、ブログを別に立ち上げようと思います。前にも書…

恋人と過ごすだけがクリスマスじゃない!

皆さん、クリスマスはどのように過ごされていますか? 明日はクリスマスイヴ。若人(の中でもリア充!)は恋人と、結婚していれば奥さんと、子供がいれば家族みんなで過ごすのでしょう。 そう、クリスマスといえば、誰かと一緒にしっとり過ごすというのが定…

初めてのスーパーには、僕の知らない世界が広がっていた

「オーガニック納豆下さい!」 6歳くらい(?)の小さな女の子がレジでこんなことを言ってます。今日立ち寄ったのは、初めてのスーパー。ハチミツのお使いを頼まれて、たまたま寄ってみたんです。 女の子は、スーパーで感じた驚きの象徴でした。辺りを見回す…

就活開始!内定したての先輩の話を鵜呑みにしてはいけないよ。

12月になり、大学生の就職活動がスタートしました。 自己分析に始まり、企業説明会やOB訪問、果ては先輩たちが作った就活勉強会への参加など、これからの半年間は就活イベントが満載でしょう。 就活なんて運ゲーとか恋愛なんだから、結局は相性とか運命と…

責任と身の安全で仕事をする ~自動車免許を取りに行った話⑤~

自動車学校の教官を見ていて、気づいたことがあります。 それは、「責任と身の安全を換金して生活してる」ってこと。 ◇ ①の記事でも書きましたが、自動車学校の教官ってぶっちゃけ教えるのが下手(な人が多い気がした)です。教官になるために、特別なスキル…

「俺たちは勉強ができない」って本当? ~自動車免許を取りに行った話④~

「どうせ俺なんか頭悪いし、勉強なんてしても無駄さ」 「そもそも覚えられないんだから、勉強なんてしても意味ないよー」 「勉強するってこと自体無理。俺、集中力ないし。」 こんな言葉、どこかで聞いたことありますよね? 僕も学生時代、よく聞きました。…

僕は狭い世界で生きていた ~自動車免許を取りに行った話③~

前回、合宿で免許を取ることのメリットに、「いろんな世界の人と知り合える」ことを挙げました。 これ、本当です。普段何気なく生活している中ではなかなか出会えない、というかそのへんですれ違っていることは間違いないんですけど、直接会話したり触れ合っ…

合宿免許のメリット ~自動車免許を取りに行った話②~

先日、合宿免許に行った話を書きました。 合宿に行った話は、ブログ上で書くだけではなく、リアルな世界でも話す機会があって、結構高い頻度で「合宿免許って良いの??」と聞かます。そう、意外と合宿免許がどういうものか知らない場合が多いみたいなのです…

機械が運転を教えてくれる未来がやって来る?? ~自動車免許を取りに行った話①~

自動車免許を取りに行ってました。 この歳になると、周りの同級生はみんな取得済みですので、合宿免許に一人で参加。 MT車での取得だったので、南の国(僕から見て)に16日間の滞在です。 「自動車なんて誰でも運転できてるし、免許取るのなんて簡単でしょ」…

俺、なにか悪いことしたかな? ーアクセス急減ー

この1週間でブログのアクセスが急減しました。 大体20分の1くらいになってます。なぜに??俺、なにか悪いことしたかな? yahoo知恵袋やらなにやらで調べたところ、google先生がお怒りになることを何かした可能性があるとのこと。 でもアフェリエイト的な…

面接での思いがけない質問への対処法① ~思考の型をつくってみよう~

面接の場でいきなり、思いもよらないような質問をされるときってありますよね? 例えばですけど、「旧日本軍が太平洋戦争で犯したもっとも大きな失敗は何か?」とか、「日本の農業を改革するためには、どこから手を付ければ良いか?」とか聞かれたら、どうし…

僕が「秋」を感じる場所

[はてなブログプロジェクト]秋です。気温は30度近くありますが。 ここのところ、充実した毎日を送っていました。 そんなわけで、ブログ放置。そろそろまた書いていこうと思います。 ◇ 皆さん、どんな時に秋を感じますか? 先日、テレビ番組で「どんなときに…

青春とは何か?

僕の青春は終わった。 これから先、情熱を傾けられることを見つけられるんだろうか? 近頃、こんな人を見かけます。 僕の周りでは、競技の引退と同時に、まるで残りの人生は消化試合とでも言うかのように、すっかり元気をなくしてしまうんです。 僕自身、自…

競技しかできない選手の明日は暗い

読んだ。 東京五輪は、アスリートたちを救うかhttp://toyokeizai.net/articles/-/19736 陸上競技を事例として、大学トップ選手の就職の厳しさを書いたものです。 彼らは大学一になるほどの実績を持っているにもかかわらず、容易に就職できません。僕の周りに…

きっと忘れない ~内定式を前にした若造のホンネ~

もうすぐ内定式ということもあるので、その前に抱負を書いてみようと思います。 ◇ そもそも抱負って何さ?とあらためて調べてみると、「心の中に抱えている決意や志望」とある。何とも厳めしくて、書く気をなくしてしまいそうです。決意とか志望とか言うと、…

ニートという生き方は、結構辛い。 ~SBRC2を終えて、もっと考えてみる~

昨日のエントリを、ちきりんさんのブログで紹介して頂きました。 そういうことになるんだったら、もっと丁寧に書いておけばよかったと若干後悔しています。とは言いつつ、たくさんの方に読んでもらえたということで、とても嬉しかったです。 ちなみにこちら…

ちきりんさんの「ソーシャルブックリーディング」が面白かった件について

今日は、ちきりんさんの新著イベント、ソーシャルブックリーディングを見てました。たまに投稿もしてみたり。僕も発売と同時に購入し、読んでみました。人生2回生きられるというコンセプトはとても面白いと思いました。こういう生き方が許される世の中にな…

五輪開催がスポーツ庁設立構想を現実にしようとしてる!

TOKYOオリンピックの開催が決まり、街では歓声があがり、株価は上昇し、アスリートは20年まで現役続行したいとか言ってます。明るい雰囲気ってこういうのを言うんですね。 ◇ さて、東京五輪開催が決まり、スポーツ庁設立の機運が高まっています。 スポーツ…

TOKYO五輪を契機として、日本の姿を考え直したい

オリンピックの開催が決定しました。2020年、TOKYO。 体育学部出身の僕は、学部で学んでいたころからオリンピックに関する授業を多数受けてきました。また、現在僕の同期がオリンピック関係で頑張っています。それに、もしかしたら来年以降、僕も仕事でオリ…

カーンアカデミーさえあれば、学校はもう要らない?

khan academy(以下、カーンアカデミー)をご存知でしょうか。 カーンアカデミーは教育系のNPOで、ハイレベルな講義をインターネット上で無料配信する事業を行っているそうです。この取り組みは大変注目を集めていて、シリコンバレーのエリートが就職を希望…

花火は子どものためのものなのか?

[HBPJ] お題ー花火 実は、僕は花火にまつわる思い出らしいものを持っていない。 両親によると、小さなころに地元の花火大会へ行き、そこで「ぶよ」(海にいる蚊みたいなやつらしい)に刺され、体中が腫れて大変だったらしい。それ以来、両親は怖くて海の花火大…

溝を超えるために必要なもの ~「うちらの世界」から移動することは出来るのか~

ちょっと遅れてしまいましたが、最近話題になっている「うちら」の世界。 特に流行ったエントリはこんなところでしょうか?「うちら」の世界 - 24時間残念営業 私のいる世界 - ひきこもり女子いろいろえっち 低学歴と高学歴の世界の溝世の中には、いろいろ…

なぜ教育によって基礎学力を確保することは大切なのか?

どうも。今日は教育について書いてみます。 まあなんというか、教育って何で大切なんだろうとか、割と考えるときがあると思うんです。でも何となく考え出しても結局、「よく分からないからまあいいや」みたいな感じになってしまい、考えることを放棄してしま…

人生を変える旅に出たい!!

残り半年、時間があるうちに旅行に行きたいと思ってます。 んで、どこに行くか検討するために購入したのがこの本。 7日間で人生を変える旅作者: A-Works出版社/メーカー: A-Works発売日: 2010/04/26メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 クリック: 22…

官庁訪問で質問されたことリスト! ~面接対策~

僕は就活で官庁訪問というものを体験しました。ご存知でしょうか? まあ簡単に言うと、公務員試験の最終段階(というか試験自体には合格した後)で、自分が志望する役所に「採用してください!」ってお願いにまわる感じです。 そこでどんな質問をされたか、…

決して強くない僕が、競技を続ける理由

僕は、中学から現在に至るまで陸上競技を続けている。大学院を修了しているこの年齢になっても、だ。 トップアスリートではない。県大会やブロック大会で勝つことは出来るので、一般的に弱いとは言われないだろうが、僕は日本最高レベルの人たちと一緒に練習…

ギャップイヤー的に長時間もらえるとしたら、何をしますか?

先日書いた通り、就職が決まりました。 んでもって、「10月から働けば?」というお誘いを丁重にお断りして、来年4月から入ることにしてもらいました。そんな訳で、これから約半年くらいは空白の期間、何をしても良い期間です。 内々定をもらったのが今月のこ…

体育学部出身者のすべてが「体育会系」であるとは限らない

「体育会系」という言葉があります。 世間一般では、主に大学の運動部(サークルではない)に所属していた人々や、そういった人々が持つような特徴を持つ人や団体に対して使います。 体育会系には、良いイメージと悪いイメージの両方があります。 良いイメー…

久々の更新(近況)

約1カ月ぶりの更新です。人生の岐路ともいえる就活が佳境だったため、更新が滞っていました。まあしかし、いろいろと一段落ついたので、これからまたブログ更新も頑張ります。 とりあえず、フリーター脱却が決まりました。よかったです。 この数か月、フリー…

問題点の指摘だけでは、コーチングとは呼べません!

就職活動の話、コーチングの話、問題点の指摘とか、そんな話です。 ※関係ないけど、先日行われた関東インカレの会場だった日産スタジアム。 以前、面接の指導とやらを受けたことがあって、その時に驚いたことがあります。 それは、「指導する側の質」が、お…

6月といえば「日本選手権」……そして引退の季節

なにやら忙しく(ニートのはずなのに!)、ブログ更新が滞っている今日この頃。 しかしHBPJには参加し続けたいと思い、なんとか重い腰を上げる。 うむ……テーマは「6月」ですか。さてさて、何を書こう? 陸上競技で6月といえば、日本選手権の月ですな。しか…

日本の体育・スポーツ界の何がダメなのか① ~問題認識力と言語運用能力に着目して~

先日、数年ぶりに会った友人がいます。陸上関係ではない大学の同期です。 体育学部出身者同士ということもあり、自然と体育スポーツの話に。彼は、そこで「日本の体育スポーツ、特にコーチングはダメだ!」という持論を展開します。 ◇ 僕も、問題は多いと感…

カロリーベースの食料自給率って、廃棄した分のカロリーも含めてるの!?

最近、農業についても勉強しています。 ちなみに、まじめなことを書いているとまるで学生のようですが、現在ニートです。 日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書)作者: 浅川芳裕出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/02…

愛する後輩たちへ ~関東インカレという区切りを迎えて~

横浜市の日産スタジアムまで、関東インカレの応援に行ってきました。可愛い後輩たちの大舞台です。 関東インカレは大学陸上の中でも特別大きな大会で、全日本の次にハイレベルな試合が展開されます。オリンピックをはじめとする世界大会に出場するレベルの選…

こんな僕は嫌だ!だから「やはり」という口癖を直すことに決めた。

みなさんは、人と話をするときの「自分の口癖」みたいなものを把握しているでしょうか? 口癖って怖いですよね。知らず知らずのうちに使っていることも多いですし。僕は先日、友人に対して一気呵成に持論を展開している最中に、新たに気付きました。 ◇ ずば…

今すぐ書ける「公共政策」 ~国家総合職二次試験対策!頑張れ受験生編~

公務員試験 速攻の「政策論」 2014年度作者: 高瀬淳一出版社/メーカー: 実務教育出版発売日: 2013/03/23メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 前回、国家総合職の公共政策について書いたのが好評っぽかったので、また書いてみます。しかももう二次試…

走幅跳の空中動作で跳躍距離は伸びるのか? ~空中動作と着地の関係性~

1カ月ほど前のことです。先輩や高校生と話をしている中で、空中動作の話題になりました。 そこで、僕が高校生に「ところで、どうして空中動作をするか分かる?」と尋ねてみたんです。別にいじわるしようとしたわけではありません。純粋に、この年代の子は分…

googleとyahooを使う人の間には、どんな違いがあるか。

ブログのアクセス解析を見ていて、なんとなく思ったことがあります。 ずばり「yahooとgoogleを使う人ってそれぞれ異なるんだろうな。」ってこと。 ◇ 僕は三段跳の選手だから、それについて技術論やらなんやらを何本か書いたんですが、それに対するアクセスが…

「日本遺産」制度をつくって世界遺産を目指すとか、正気かい!?

こんばんは。 なんだか、日本遺産なるものを創設するらしいですね。 ネーミングからして、世界遺産を意識しているのが分かります。読売新聞が配信している記事にも、日本遺産として登録することにより、知名度を高め、世界遺産入りを目指すという趣旨のこと…

「人間とは何か」の答えを、チンパンジーが教えてくれるらしい

以前、読書会でハイデガーについてレジュメを作ったということを書きました。 今回はもうちょっとやわらかいものということで、課題図書はこれ ↓ 想像するちから――チンパンジーが教えてくれた人間の心作者: 松沢哲郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2011/0…

「公共政策」はおいしい科目 ~国家総合職の二次試験対策~

国家公務員総合職試験も一次試験が終わり、もうすぐ二次試験です。 二次試験では、一次試験でかじった憲法・民法・行政法の知識を活かすべく、公共政策だなんて怪しい科目は選択しない人が多いようです。 しかし、私の経験上、この公共政策……かなりおいしい…

虹の色は本当に7色? ~ステレオタイプと多様性のはざまで~

お疲れ様です。 GWも終わり、多くの方は今日から仕事でしょうか。ニート・フリーターの僕は、今日も明日もGWです……。 ※僕の愛するオステオスペルマム 今日は、HBPJ参加記事です。テーマは「虹」。 先ほど「wikipedia」という便利なもので虹について軽く調べ…

一票の格差是正が日本の社会構造を変える。

最近、相次いで一票の格差に関する違憲判決が出ていますね。 やはり一人が持つ一票の価値が2人分以上になる場合が存在するなんてのはおかしなことだ!ということなのでしょう。うん、確かにおかしい。 その一方で、政治に関心のない人が多い日本では、「ま…

論理もコミュ力も大切だけど、「魅力ある人間」であるためには別のことが必要だと思う。

こんにちは。今日からGWですね。 毎日がGW、シュフリーターざしわらです……(^o^)。 今日のブログ本編とは関係ないけど、可愛いタンポポ 今日は、「魅力的な人ってどんな人?」というテーマで。 昨日は、友人と就職活動の準備をしていました。 ニート生活…

実際に読書会を開いてみて感じた、良かったこと&反省点

なんか、おすすめブログに載っちゃいましたね。 そしたらいきなりPV数で過去最高を更新(っていっても100PVすらいってないんだけど)! はてなさんのちからってすごい。 そうはいってもはてなさんに目を付けてもらった(?)要因があるはずで、それは多分…

「現代ドイツ思想講義」をよんで、ハイデガーについてコメント書いた

あ、昨日ようやくトータルPVが1000いきました。 3か月で1000って、本当に誰も見てない感じですね。ま、今月に入ってから500位だし、順調っちゃあ順調なのかな。見て下さっている方に、感謝。 最近、友人と読書会を開催することになりまして、こんな本を読み…