読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざしわらの家

日々思ったことを書き連ねる雑記ブログ。元ニート。

青春とは何か?

僕の青春は終わった。 これから先、情熱を傾けられることを見つけられるんだろうか? 近頃、こんな人を見かけます。 僕の周りでは、競技の引退と同時に、まるで残りの人生は消化試合とでも言うかのように、すっかり元気をなくしてしまうんです。 僕自身、自…

ニートという生き方は、結構辛い。 ~SBRC2を終えて、もっと考えてみる~

昨日のエントリを、ちきりんさんのブログで紹介して頂きました。 そういうことになるんだったら、もっと丁寧に書いておけばよかったと若干後悔しています。とは言いつつ、たくさんの方に読んでもらえたということで、とても嬉しかったです。 ちなみにこちら…

ちきりんさんの「ソーシャルブックリーディング」が面白かった件について

今日は、ちきりんさんの新著イベント、ソーシャルブックリーディングを見てました。たまに投稿もしてみたり。僕も発売と同時に購入し、読んでみました。人生2回生きられるというコンセプトはとても面白いと思いました。こういう生き方が許される世の中にな…

今すぐ書ける「公共政策」 ~国家総合職二次試験対策!頑張れ受験生編~

公務員試験 速攻の「政策論」 2014年度作者: 高瀬淳一出版社/メーカー: 実務教育出版発売日: 2013/03/23メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 前回、国家総合職の公共政策について書いたのが好評っぽかったので、また書いてみます。しかももう二次試…

「人間とは何か」の答えを、チンパンジーが教えてくれるらしい

以前、読書会でハイデガーについてレジュメを作ったということを書きました。 今回はもうちょっとやわらかいものということで、課題図書はこれ ↓ 想像するちから――チンパンジーが教えてくれた人間の心作者: 松沢哲郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2011/0…

「公共政策」はおいしい科目 ~国家総合職の二次試験対策~

国家公務員総合職試験も一次試験が終わり、もうすぐ二次試験です。 二次試験では、一次試験でかじった憲法・民法・行政法の知識を活かすべく、公共政策だなんて怪しい科目は選択しない人が多いようです。 しかし、私の経験上、この公共政策……かなりおいしい…

実際に読書会を開いてみて感じた、良かったこと&反省点

なんか、おすすめブログに載っちゃいましたね。 そしたらいきなりPV数で過去最高を更新(っていっても100PVすらいってないんだけど)! はてなさんのちからってすごい。 そうはいってもはてなさんに目を付けてもらった(?)要因があるはずで、それは多分…

「現代ドイツ思想講義」をよんで、ハイデガーについてコメント書いた

あ、昨日ようやくトータルPVが1000いきました。 3か月で1000って、本当に誰も見てない感じですね。ま、今月に入ってから500位だし、順調っちゃあ順調なのかな。見て下さっている方に、感謝。 最近、友人と読書会を開催することになりまして、こんな本を読み…

ニートっぽい僕が「ニートの歩き方」を読んでみた

phaさんのニートの歩き方発見 フリーターといえば何だか悲惨なイメージがあります。上手く就職できなかった帰結としてのフリーターならなおさらです。 そんな既成概念を打ち破ってくださったのがphaさん。去年、就職活動が上手くいかずに落ち込んでいる時に…