読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざしわらの家

日々思ったことを書き連ねる雑記ブログ。元ニート。

何気ない言葉に傷ついて、他人への言葉かけは難しいと感じた話

こんばんは。

みなさんは、「最近何してる?」と聞かれたら、何と答えますか?

フリーターに向けてまっしぐら、バイトもしていない僕は、いつも何と答えればよいか考えてしまいます。

 

本当のことを言えば、ひかれてしまいます。

だから、「いや……ネットサーフィンとか……してるかな……」なんて言えません。別にネットサーフィンを馬鹿にするつもりはありませんが、ちょっと暗い印象を与えますよね。相手に、聞いちゃだめなこと聞いてしまった、という 気分にさせてしまいますし。答える僕自身、ばつが悪い思いをします。

 

就職活動の時期には、「就活の調子どう?」が、就職活動が終わったころには、「来年からどうするの?」があいさつ代わりのようになります。僕は結構この言葉に苦しめられました。

特に深い意味はないし、先に書いたようにあいさつ代わりのようなものですから、気にすることはないのだと思います。それでも、同じことを何度も聞かれ、「あー、ふらふらしてると思うやー」なんていうのは、結構辛い。ていうか、毎度毎度傷つきます。そんなことで傷ついてたらダメなんでしょうけど。

 

そして、その次にくる言葉も大抵決まっています。

「頑張ってね!」というものです。これがまた辛い。「うん!頑張る!」以外の言葉はタブーです。頑張っている人に、頑張って!、と言ってはならないというのを聞いたことがありますが、多分同じ感じです。いや、結構頑張ったつもりだし、今も頑張ってるよ、と。

 

また、「早く孫が見たい」とか、「早く御両親を安心させたいですね」なんて言葉も、人を傷つける可能性のある言葉です。自分の親を安心させたいということは、たいていの人が持っている気持ちですし、それを達成できていないことを最も心苦しく思っているのは、他ならぬ自分だからです。十分自覚しているよ、という感じ。

 

他人に対する言葉かけって本当に難しいと思います。この難しさは、単に言葉かけだけの話ではなくて、会話する際にいつも思うことです。

人間というものは、なぜか他人の悪口や噂で盛り上がる生き物です。僕はこういったことも出来る限り避けたいと思っています。他人を貶めるのは、どうも好きになれません。

かといって、ここで挙げたような言葉を言わないように気を付けていくと、そのうち話のネタが極端に少なくなります。天気の話とか以外話せないや、みたいな。

 

何気ない、ちょっとした質問や言葉がけが相手を傷つけてしまったりするということを身を持って学んだ僕は、出来る限り相手を思いやって話をするように心掛けたいと思っています。

 

最初の話に戻りますが、さて、これからは「最近何してる?」という質問に対して、どう答えようか……。