読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざしわらの家

日々思ったことを書き連ねる雑記ブログ。元ニート。

大学院修了して無職になった ~新年度になってからの約1週間~

フリーター生活

朝10時に目を覚まし、熱いコーヒーを淹れてから、のんびりとパソコンの画面を開く。さて、ブログでも書こうかな、などと考えながら、やっぱり部屋の空気の入れ替えが先だと考えて窓を開けて回る。

 

そこで気が付く。

そうだ、今頃同級生は働いているんだ。新人研修か何かを受けて、「社会人かくあるべし!」なんて訓示を受けているんだろうな。真新しいスーツに身を包み、緊張した面持ちで神妙に話を聞いているんだろう。

それに対し、僕はようやくパジャマから私服に着替え、どうでもよいようなブログを書いている。ま、楽しいんだけど。

 

去年、就職が思うようにいかなかったときは、まるで人生が終わってしまったかのような絶望感に襲われた。

でも、こうして新年度を迎え、晴れてフリーターになっても、意外と普通に生きてる。コーヒーはうまいし、人と話をしても楽しい。ただし、「今何してるんですか?」と聞かれるとき以外ね。

 

まあこうして気楽な気持ちでいられるのも、今年で就職してしまおうという気持ちがあるからで、これでもし失敗したら結構落ち込むとは思うんだけど、それでも何となく思うのは、何であんなに焦っていたんだろうってこと。

 

今は、人生長いし、1年くらい何とでもなるだろうという気持ちになってる。どうせ1年間時間があるんだったら、今しかできないことをしてみたいと思ってる。

例えば料理。魚のさばき方とか、ちょっとお洒落な料理の作り方とか覚えたい。アンチョビとかオリーブのざく切りとか使ってみたい。ブログを悠長に書けるのだって今くらいのはず。

フリーターになったら暇なんだろうと思ってたけど、意外と探せばやれることってある。これからの1年で何をしようか、いろいろ考えています。

ちなみに、無難にインターンシップとかボランティア活動とかはしないつもりです(ボランティアはやりたいと思ったら多少するかもしれないけど)。「the就職のため」みたいなことはしたくないので。

 

できることなら、無職同盟とかフリーター同盟みたいなコミュニティづくりができたら面白いとも思ってます。

無職とかフリーターってなかなか外とのつながりがなくなるし、職についている人に対する引け目みたいなものを感じている場合も多いと思うんです。だから、無職の人同士のコミュニティで気楽に話をしたり、ご飯に行ったり(平日のランチでのんびりできるのは無職の特権かも!)できたら楽しいですよね。お互いに得する無職情報なんかを共有できたら実際の利益にもなりますし。

 

ま、そんなこんなで、phaさんの生活なんかを参考にしつつ、日本一のフリーターを目指します。

 

 

※とりあえず今は、シェアハウスで主夫的に活動しているので、その辺のところは次回以降でちょびちょび紹介していきます。

ざしわらさんのシュフリーター(主夫リーター)!ということで。