読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざしわらの家

日々思ったことを書き連ねる雑記ブログ。元ニート。

いよいよ試合シーズン!身体を春モードにしよう!!

BIGでLIKEなHBPJ参加記事です。 第1回のお題は「春」。そんなわけで僕なりに「春」について書きます。 春といえば、出会いと別れ、卒業と入学の季節です! ……と春を語りたいところですが、確か前に書いたと思うので、違う系でいきます。 テーマは、「身体を…

就活のグループディスカッションに臨むときに気を付けるべきこと ~態度編~

久々の更新。今日のテーマはグループディスカッションないしディベート。 今日は就職活動でときたま課されるこれらについて考えてみます。前回が掃除ネタだったのに、急にまじめ系ですね。 まあ、まずグループディスカッションやディベートで重要とされるこ…

シュフリーターとしてシェアハウスのやばいトイレを掃除した

シュフリーターざしわらの主夫活動をご紹介します。 僕は今、シェアハウスに住んでいます。3月中旬くらいに引っ越してきたんですけど、その時の衝撃は忘れられません。ハウスメイトには申し訳ないですが、ぶっちゃけ、ゴミ屋敷か!と突っ込みたくなるほどで…

ニートっぽい僕が「ニートの歩き方」を読んでみた

phaさんのニートの歩き方発見 フリーターといえば何だか悲惨なイメージがあります。上手く就職できなかった帰結としてのフリーターならなおさらです。 そんな既成概念を打ち破ってくださったのがphaさん。去年、就職活動が上手くいかずに落ち込んでいる時に…

大学院修了して無職になった ~新年度になってからの約1週間~

朝10時に目を覚まし、熱いコーヒーを淹れてから、のんびりとパソコンの画面を開く。さて、ブログでも書こうかな、などと考えながら、やっぱり部屋の空気の入れ替えが先だと考えて窓を開けて回る。 そこで気が付く。 そうだ、今頃同級生は働いているんだ。新…

トモダチ100人できるかな?の季節に思う「友達」

4月です。 新年度が始まり、学校では入学シーズンになります。未来に希望を抱き、胸を膨らませて新生活をスタートさせる人も多いでしょう。あるいは、これから新しい人間関係を築くことに関して不安を抱えている人も少なくはないでしょう。 僕が小学校に入学…

年始に目標立てなかったから、来年度の目標を立ててみる

こんにちは! 日本の社会は年度を単位として動いているにもかかわらず、年度の目標を立てる人は少ないですよね。 まあ小中学生であれば、教師から無理矢理立てさせられるかもしれませんが……。そんなことに何となく疑問を抱いたので、僕が率先して来年度の目…

WBCに見る日台関係 ~スポーツが深める両国の絆~

WBC(ワールドベースボールクラシック)が終わりましたね。 ドミニカ共和国が優勝し、日本はベスト4まで進みました。昨年時点では参加するかどうかでモメていましたが、終わってみたら結構面白い大会になりましたね(もちろん、関係者の方々の御苦労あっての…

僕は40歳になっても、きっとどうしようもない存在なんだろうな。

説明しよう。40歳になるとは、こういうことだっ! - Six Apart ブログ 40歳になるってこういうことなんだ……と最初びっくりしたけど、実は別に驚くべきことでもないよね。颯爽とした、格好良いおっさんになれるだなんて思ってないよ。 自分が小学生の頃を思い…

日本って法曹が足りていないんじゃなかったっけ?

司法試験3000人枠撤廃へ 需要伸びず「非現実的」 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース この感じだと、3000人枠撤廃するんですかね? 3000人枠自体を撤廃しても、そもそも2000人ちょっとしか合格させていなかったのだから、実質的な問題は…

似た環境で過ごす人は、似た雰囲気を纏う

慣れ親しんだ大学時代の街に引越し、心機一転、立派なフリーターになろうとしています。引っ越した朝の不思議な、落ち着いた気持ちはなんだったのか、上手く言葉で表現できないほどです。 黒々とした土がそこらじゅうに見え、ふと目線を横に向けると、真っ白…

僕はアホかもしれないけど、自分の強みを活かしたい!!

ちきりんさんの「自分の強みを活かすというアホらしい発想」を読みました。 いつものことですが、おちゃらけつつ鋭い分析をなさっていて、すごいなぁと思いました。 まあそうは言っても、ただただ感嘆しているだけでは頭が悪いままなので、ちきりんさんのご…

一人立てるとき強き者は真の勇者なり

僕は、学部から大学院に進学するにあたって、学校を変えています。 進学にあたって複数の大学院から合格を頂いていましたが、環境を変えることでしか得られないものもあるであろうとの思いから、外の世界に飛び出すことを決意しました。書きながら、昔の自分…

現役選手に「全盛期」なんてものは存在しない!

陸上競技会では有名な寺田さんのツイートを読みました。 内容は、現役選手に全盛期という言葉を使うのは難しいよね、って話。先日の名古屋国際女子マラソンで、野口みずき選手が2時間24分で3位になったことに関連しての話です。 ご存知の通り、野口選手はア…

違いが分かるようになれば、人生はもっと豊かになるかもしれない

こんばんは。 先日、友人の演奏会に行ってきました。 ちなみに、僕は音楽のことは全然分かりません。小学生の頃、通知表に△が2つ3つついてました。かろうじてB評価って感じです。 当時はそういう評価をされていたので、音楽が嫌いでしたが、今では結構好…

決断②。~誰も責任なんてとってくれないのだから~

こんばんは。 昨日、決断の話について書きましたが、関連してもう一つ。 学校生活を送る中で、先生方のこんなセリフ聞いたことありませんか? 「あくまで俺の言うことを聞かないなら、責任はとれないからな!!」 僕は結構聞いてきた気がするんですけど、ど…

決断。~どれだけアドバイスをもらったとしても必要なもの~

こんばんは。 今日は、アドバイスをもらうことの難しさについて考えてみます。 僕は、就職活動を進めるに当たって、多くの人にお世話になり、たくさんのアドバイスを頂きました。 特に、第一志望から内定をもらえず、他から内定を頂いたときには、浪人するべ…

ホップで失敗したらジャンプまで上手くいきません ~三段跳を例えとして使う人にありがちな勘違い~

こんばんは。 ホップ、ステップ、ジャンプのざしわらです。 今日は、三段跳に取り組んできたものとして、ひとこと言わせて頂きます。偉そうに。 「人生のハードル」と障害(ハードル競技)が例えに用いられるのと同様に、三段跳も、比較的頻繁に物の例えとし…

「成長」という意識高い系ワードに敏感に反応してしまいます

「成長」は目的ではなく手段 - 脱社畜ブログ 読みました。だよねー、って思いました。 まあ、そう言いながらも自分が明確な目的意識を持っているかどうかと聞かれたら、かなり怪しいのですが。 僕にとって「成長」という言葉は、かなりおしりムズムズ、お顔…

ESの趣味欄にスポーツを書く人は、多分強くなれません

こんばんは。 多くの人が就職活動にいそしみ、エントリーシートの提出期限に追われているであろう今日この頃、皆様、いかにお過ごしでしょうか? 僕は、エントリーシートの「趣味」の欄に、「陸上競技」と書くことにかなり抵抗がありました。最近は、あまり…

三段跳の接地技術と技術を伝えるために用いる言葉の難しさ

こんばんは。 今日は、三段跳の接地について(足の裏編)書きます。 接地というのは、その名前の通り、地面に足をつく、接するようにすることを指します。陸上競技全般において接地は重要なものだと思いますが、ことに三段跳については、非常に重要であると…

坂本竜馬に憧れる人は、一生竜馬に近づけないまま終わるかもしれない

こんばんは。 「尊敬する歴史上の人物はだれか」と聞かれて、坂本竜馬をあげる人は少なくないでしょう。特に、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」のイメージの竜馬にあこがれる人が多いみたいです。僕もこの作品は読みましたが、エンターテイメントとしても、一つの…

感謝の気持ちなんていうものは、得てして卒業してから分かるもんだ

こんばんは。 多くの高校では、昨日、卒業式を終えたでしょうか?大学生は、卒業旅行やら追いコンやらで忙しいでしょうか?懐かしき高校時代、そして大学時代。 僕は高校生の頃、「楽しくない」と思っていました。何だか毎日が退屈で、憂鬱な気分で過ごして…

何気ない言葉に傷ついて、他人への言葉かけは難しいと感じた話

こんばんは。 みなさんは、「最近何してる?」と聞かれたら、何と答えますか? フリーターに向けてまっしぐら、バイトもしていない僕は、いつも何と答えればよいか考えてしまいます。 本当のことを言えば、ひかれてしまいます。 だから、「いや……ネットサー…

三段跳で本当に大切な技術 ~市販の教科書を信じてはいけない~ 

こんばんはーーーーーーー(^。^)久々に、三段跳の技術について語ってみます。 僕もちびっこやら大学生やらに三段跳の指導をしたことがあるのですが、それらを通じて気付いたことを書いてみます。 三段跳の技術を教える本、DVDが世の中には結構たくさんありま…

体育学部の実技試験をご紹介/受験にあたって気を付けるべきこと

こんばんは。国公立大学の二次試験ですね。僕も二次試験で三段跳しましたよ。極寒のこの季節、外で実技試験は大変ですよね。しかも人生かかってるから本気モードで頑張るし。あれ?昔、部のブログで似たようなこと書いたかもしれない……。 今日は、体育学部の…

雨ニモ負ケないこの人は、きっと就職できない。だけど僕は、こんな人になりたい。

雨ニモマケズ 風ニモマケズ …… イツモシズカニ笑ッテイル 小学生の頃、朝の全校集会で、暗記して朗読したことがあります。クラス全員で。 その頃は、まだこの詩について特に深く考えていませんでした。何だか寂しげな詩だな、という印象くらい。 しかし何故…

一流になるには10000時間必要→陸上競技に当てはめて計算してみた

こんにちは。 先日、一つのことを他人がまねできないレベルで身につけるには、1万時間が必要という記事を読みました。まあしかし、1万時間って膨大な時間ですよね。 スポーツの世界では、記録や勝敗が最も重視される基準です。競技スポーツとなると、勝つ…

韓国の反日無罪≒日本の公務員叩きOK……?

こんにちは。ざしわらです。昨日は竹島の日、そしてねこの日(ニャーニャーニャー)でしたね。 立派なフリーターになるために、今日も昼からだらだらとワイドショーを見てました。 竹島を巡ってのいざこざ解説という、毎年恒例鉄板ネタを性懲りもなく延々と…

小さい頃、田舎者の僕は「東京の子はすごいんだぞ」と言われて育ちました

僕が小学生の頃の話です。 とある田舎の、とある小さな小学校に通っていた僕は、のんびりと暮らしていました。僕の学校は校庭に鹿が出るくらいのレベルで、一学年は50人に満たない規模でした。 学習塾に通っている子なんて、周りには殆どいなくて、本当に朴…

プレステ4を連結させたら、どんだけのスパコンに相当するのだろうか?

こんばんは。なにやらプレステ4が発売されるようですね。僕自身は、現在ゲームをする生活から遠ざかっていますので、どのようなゲームができるのかという点にはあまり興味がありません。僕の興味は、「どんだけスゴイ機械なの!?」というところにあります…

就職面接で学業の話をしないのは何故か?学生は勉強するものじゃないの?

最近、突如として改名した「ざしわら」です。nobitaも良かったんですけど、かぶりまくりということに気付きました。 僕もだらだらと就職活動をしているわけですが、まえまえから疑問に思ってることがありました。 どうして就職活動では大学時代の学業の話が…

勉強したところで人生の選択肢が広がるとは限らない

こんちは! いきなりですが、何だか人生の選択って難しいなー、と感じる今日この頃です。 小学校から高校卒業に至るまで、「勉強しておけば人生の選択肢が広がるよ」「大学に行っといた方が良いから」なんていうアドバイスに従って生きてきたのですが、最近…

レスリングの運命は如何に!?将来を悲観的に予測してみた

こんにちは。 レスリングがオリンピックから除外されそうということで、大きな問題になってますね。まあ実際、オリンピックを東京に招致する際の顔の一人が吉田選手ですから、レスリングだけのダメージにとどまらないですしね(どうして伊調選手はあまり出て…

僕は、忘れかけたアウトプットを思い出すためにブログを始めたんだ

こんばんは。nobitaです。 このブログも書き始めてから約1か月が経ちました。まあ開設したのは結構前なんですけど、書き続けようと決心したのは1か月前くらいから何で、その辺のところは許してください。 まず、このブログを始めようとしたきっかけを少し…

擬音語ばかり使う監督・コーチは、言語運用能力が低いのだろうか?

こんばんは、nobitaです。今日は、擬音語ばかり使うコーチについて書いてみます。 長嶋監督をはじめ、様々な分野の監督・コーチが、選手を指導する際に擬音語を使いますね。「バーン!ってやるんだよ」とか、「ヒィウーーンって感じだってば!」とか。 こう…

マラソンの川内選手はなぜ速いのか。

こんばんは。nobitaです。 今日は競技における努力と才能の話です。 マラソンの川内選手がなぜ実業団選手に勝てるのか、って記事をよく目にしますが、つまるところ彼に才能があっただけのことだと思うんですな。 大体の記事では、川内選手の試合に出る頻度の…

「結果のみにこだわる」vs「本気で遊ぶ」

スポーツは遊びか、それとも厳しい努力を積み重ねる人間鍛錬の場か、なんて議論はよくされてますよね。先日元400MHのトップ選手でいらっしゃる為末さんも、そのことについて言及されていました。為末さん的には、本気で遊ぶということなのかな、と思います。…

僕は、「太ること」が出来ない。

僕はガリっぽいです。人によっては細マッチョと呼んでくれます。 太ることが出来ません。世の中では、細マッチョが格好良いなんて言うけど、本人的には結構コンプレックスになっていたりします。男なのにひ弱に見られるのは屈辱です。くそー! 僕も現役時代…

一流選手を指導するコーチの一番の仕事は「休ませること」

なかなか体罰問題が収まりませんね。 柔道のナショナルチームの件でも、かなりもめています。 体罰をしたら強くなるのか?みたいな話も結構されていますが、僕としてはそれってあまり意義ある話には思えません。だって、仮にすっごく効果的に選手を強化でき…

無職申立書を書いてこれからフリーターになるという実感がわいた

こんばんは。タイトルそのまんまです。 諸事情あって無職証明(申立書)が必要となりました。どこかで証明書を発行してもらうのかと思いきや、自分で作るということで、とりあえず書いてみました。 無職申立書 下記の通り、無職であることを申し立てます。 …

「現役ヤクザが解説」を読んだ後に「セメント樽の中の手紙」を読んでみた

先日、こんな記事を読んだ。 現役ヤクザが解説「死体処理、ドラム缶詰めは素人の仕事」 | 日刊SPA! コンクリートの中に溶かして完全犯罪とか、本当に怖いです……とか思いながら、葉山嘉樹の「セメント樽の中の手紙」を読んでみる。ちなみに、この本はkindleで…

体調の変化で明日の天気を予想する

日本人の多くは、これから先の天気を知るために、天気予報を見るでしょう。 でも中には、空を見て、雲の形とか色、流れなんかから天気を予想できる人っていますよね。漁師さんとか。 自分も結構それに近いことが出来たりする。ただし、極端に天気が変わると…

インフルエンザと同様にボランティアにも流行する時期がある

2月になりました。 インフルエンザの流行が最盛期を迎えたそうですね。nobitaはインフルエンザで死にそうになったことがあるので、その恐ろしさを知っています。40度くらいが1週間ぐらい続くと、脳とか(あと生殖機能とか)心配になりますよね。 インフルエ…

スポーツ=体罰!?文化部には体罰が存在しなかったのだろうか?

柔道日本代表監督の問題で、ますます体罰問題がクローズアップされていますね。部活の問題から離れて、議論がどんどん膨張しつつある……。 結構前に相撲の体罰問題とかもあったし、今に始まったことじゃないと思うんですけどね。 まあ、そんなことを言っても…

「できない」を知らない・忘れてしまった悲しいスポーツ指導者たち

「これが何でできないのか、ホント分かんないんだよねー。」 長く競技を続けていると、いろいろな方から指導を受ける機会があります。nobitaも、本当にたくさんの方から指導してもらったり、アドバイスをもらったりしました。中には、元トップアスリートの先…

「kindle paperwhite」を買ってみた。スゲー!!

電子書籍用に、kindleを購入しました! 今まで、本と言えば紙の手触りを確認しながら読むべき、と堅めに考えていたのですが、何か新しいものに触れてみたいという思いから、思い切って購入に踏み切りました。 とりあえず、ちきりんさんお勧めの「勝ち続ける…

三段跳のざしわら的技術・イメージを文字で表現してみる

ざしわらは跳躍競技の選手ですので、技術論を述べてみます。 今日は、三段跳のイメージについてざっくりと。昔自分用に書いたやつなので、かなり分かりづらいかもしれませんが、その辺はどうかご容赦を。スポーツの技術については、ぶっちゃけ十人十色、同じ…

コメンテーターって適当に言えばよいだけだから楽そうだよね ~大阪国際観戦より~

遅く起きた昼は、豚肉トマト缶炒め丼を食べながら、大阪国際女子マラソンを観戦。 青森の星、福士選手を応援してました。結果は2時間24分前半の自己ベストで第2位。最後は逆転されてしまったこともあり、残念と思う面もありますが、本当に凄いなぁ、と感じま…

体育学科の学生が部活を辞めるとどうなるか

「部活辞めると退学と一緒なんです」「誰も逆らえなかったんです」…桜宮高校バスケ部員を名乗るリアルすぎるツイートが話題に (1/2) : J-CASTニュース 体育学科で部活を辞めるには、相当の勇気を必要とすると思う。 これは、感覚としてなんとなく分かるかも…